男性の方にもおすすめ!シミを1回で取るレーザー

しみを削る

今日はシミのレーザー治療に関して、いつもと違う「削る」レーザー治療についてお伝えします

シミを削って取る方法もある

シミを治療する場合、一般的には「色だけ壊す」タイプのレーザーを使います。
傷にもならないし、シミの治療としては第一選択になるものなのですが、実はもう一つ、別のタイプのレーザーを使うこともあります。

それが
シミを削るレーザー

薄く皮膚の表面を削るレーザーなので、気になるシミが1回で取れます。
若干盛り上がったタイプのシミ(いぼ)も取れます。

リンゴを試しに削ってみましたが、このように薄く削ることも、深く削ることもできます。
シミの場合は、薄く削る。

深さに気を付けながら削っていけば、傷になることも無くキレイにシミが取れます。

男性の方に特におすすめのレーザー

この削るタイプのレーザーでのシミ治療は、特に男性にお勧めしています。
男性は女性と比べると皮膚がやや厚い方が多く、通常の「色だけ壊す」タイプのレーザーで効果が感じられない方がいらっしゃいます。
また、
こちらの「削る」レーザーだと、治療直後にツルリとシミが無くなっていることが目で見てはっきり分かり、治療効果を即座に感じたい男性には、特に喜ばれます。

更におすすめポイントがもう一つ!
レーザー治療後のテープを貼っていなければならない期間

こちらのレーザーは、7日間でOKです。
一方
色を壊すタイプのレーザーは最短7日間はテープを貼りっぱなし、可能なら10日貼っていて欲しい…ので、より早くテープを貼らなくていいようにしたい方には、「削る」レーザーの方がおすすめです。

11月・12月は嬉しいキャンペーン!

そんな削るレーザー、11月12月は、お得なキャンペーン価格になっています(価格はすべて税別)

5㎜までシミ&イボ1つ 通常5000円 → 2000円
1㎝までのシミ&イボ1つ 通常10,000円 → 5000円
1.5㎝までのシミ&イボ 通常15,000円 → 7500円

そんなお得なキャンペーン価格にプラスして、患部の治療前・3~6か月後のお写真を提供して頂ければ治療費用が30%offとなるモニター患者様も募集しております。

お気軽にご相談ください(#^^#)

関連記事

  1. 顔のイボ:ウィルス性のいぼ・ニキビじゃないですよ

  2. 肝斑の上の濃いシミを治療するときの注意

  3. レーザー

    レーザーでシミ治療を行った1か月後・炎症後色素沈着