イボ治療に民間療法ってある?学会で発表された自宅での治療方法

先日、日本皮膚科学会総会に参加したのですが、面白い発表がありました!

科学的な根拠に基づいた発表ではなく、民間療法を治療に取り入れているDrの発表で、私はこういうタイプの発表が大好きです(*^_^*)

尋常性疣贅(ウィルス性のイボ)が、ナスで治る⁈

症例発表があったのは、ナスの果肉の部分をウィルス性のイボに張り付けテープなどで密封することによって、イボが治癒するという方法でした。

初めて聞いたのですが、発表された先生は、20年ほど前からこの治療を行っていて、一定の効果を上げている事も興味深かったです。

ナスによるウィルス性イボの治療のメリット
・痛がらない事
・再発がない事

これって、通常の液体窒素による治療に比べてかなりの利点と言えます!

確かに、どうして効果があるのかなどの根拠はないですが、液体窒素の治療を痛がる子供さんに試してみるのはいいのではないかなと思います。

ナスを用いたウィルス性のイボ治療の実際
1)ナスの皮を厚くむき、果肉側(白い方)を病変部にあてて密封する
 *病変部が小さいときは、ヘタに近い部分を使用すると固定しやすいらしい・・・
2)ナスは毎日交換する。
3)治療期間は数週間~2か月ほど 見た目でイボが消えていれば終了

実際の症例発表では、治療途中の写真や完治した写真などもあり、なかなか見事でした。
治療の途中では、一時的にナスを貼っているところの皮膚がふやけて皮が剥けている様子もあり、興味深かったです。

注意!! 首イボには効果なしです!

ウィルス性イボの不思議

この発表を見ながら、いつもウィルス性のイボ治療で思い出す患者さんのことを考えていました。
その患者さんは、50代の女性。
重度のリウマチでプレドニン(ステロイド)や免疫抑制剤をなど様々な薬を内服していた方でです。

治療により、免疫が抑えられていたので、ウィルス性のイボには非常に感染しやすい状態で、
両手の指10本にごつごつと硬いウィルス性のイボが存在していました。
当時、外来の処置係だった私は、2週に1回のペースでその方のイボを液体窒素を用いて行っていました。

1年以上治療を続けても、全く変化なし。
当然毎回痛い思いをするので…
ある日、その患者さんが「もうやめる。イボの治療はやめてイボはこのままで良い!」とおっしゃって、治療をやめてしまいました。

それから半年ほど。
大学病院の外来を何気なく歩いていたら
「先生!」ととすれ違いざまに呼び止められました。

そう、あの両手いっぱいにイボのある患者さん。

「先生、見て見て!!」と差し出してくださったその両手には、イボの一つもありません。
つるつるのキレイな指に戻っていました。

あまりにもびっくりして、その患者さんにお聞きしたら、
ご本人も何もしていないのにある日ぼろぼろとミカンの皮をむくようにイボが取れてきたとおっしゃったのです。

印象深かったのは
もう、治療をやめると決めてから、イボの事を考えるのをやめたの。もう、このいぼの事は知らんぷりしよう。そう決めたらすごく楽になって、そのうちむけてきたのよね~。とお話ししてくださったことでした。

当時医者になって2年目の私は「病は気から」という言葉は本当なのだなと思ったエピソードです。

注釈:ウィルス性のイボは、自分の免疫がウィルスをきちんと排除できれば治ります。
ウィルスに負けない気持ちを持ったことで、免疫系がしっかち強く働いたのだと思われます。

首イボ治療に関しては、「kubiibo.jp」で詳しくまとめているので、ぜひ見てみてくださいね。
私の大好きな首イボの治療方法や原因等について、記載しております。

しもやけの民間療法

せっかく民間療法の話が出たところで、私が経験したことのある民間療法が効果的だった例をもう一つご紹介しますね。

しもやけは針で刺して血を抜くとイイ

ウィルス性のイボ治療と同様、なかなか保険の治療で効果的なものが無いのが「しもやけ」

患者さんがら試してほしいと言われ、実際に結果が良かったものを一つご紹介します。

しもやけの民間療法とは
1)しもやけになっている足の指の先端を針で刺して、たまっている血を押し出す
2)ユベラNソフトカプセルの薬の中身を、針を刺したところに刷り込む

全く根拠も良く分からないし、そもそも指の先端に針を刺すのは痛そうなのですが・・・実際に試してみた患者さんいわく、指先がじんじんしているから、針を刺しても全然感覚が無いから大丈夫・・・だそうです。

半信半疑でやってみたところ、すぐに患者さんの足のかゆみが取れて、楽になったとのこと。

面白いですね。
民間療法は、ウィルス感染や、一時的な「困った症状」に効果的なものがありますね。
皆様も、おススメの民間療法があったら是非教えてください(^_-)-☆

関連記事

  1. 人間万事塞翁が馬

    好きな言葉・座右の銘

  2. 年末準備にほくろの除去

  3. 勉強会な1日