雪焼け防止

昨年末にシミの状況をしっかり把握できる「レビュー2」という機器をAdeBクリニックに導入しました。

そこで受診してくださった皆様のみならず、私やスタッフも写真を撮りましたが、20歳のスタッフを除いて、シミのない人はいません!!

通常の写真で見ると全くシミの内容に見える人でも、細かい色素沈着などが点々とみられます…(>_<)

さらに、ほとんどの人で頬や額に赤みが強くみられます…これは、毛細血管拡張が強いことを示しています。

20歳のスタッフ以外、皆が細かいシミがあるということは…つまり、積もり積もった紫外線の影響が肌に目には見えない影響を与えているという事だと思います。

そして、毛細血管拡張はこすることや炎症を起こすことの刺激で悪化します。

そこで、紫外線を避けることかつ炎症を起こさない事が一番いいのですが、なかなかスポーツをするうえでは紫外線を避けるのは難しいです。 私の大好きなスノーボードも、天気のいい日には思いっきり雪焼けします。

逆に、天気の悪い日は雪焼けしにくいですが、頬に雪が当たっての刺激で肌に炎症を起こしたり毛細血管拡張を起こしたりします。

炎症が起きる → 炎症後色素沈着というしみになる
猛威歳血管拡張 → 赤ら顔の原因

美肌にとってデメリットしかありません(>_<)

だからこそ!トップ画面にあるフェイスマスク
フェイスマスクとゴーグル(ゴーグルも99%紫外線カット!)で素肌が外に出ることを防ぐことができますし、スキー場ではこの装いでも怪しい人にならないのが嬉しいですね♪

最近では、いろんな種類がありますね。

以下の科像は「フェイスマスク スノボ」と検索で出てきた楽天市場さんの商品

ずれにくいという点では、このようにフードから一体になっている形がいいですよね。

こちらの商品は、シーズンごとに使える厚みの違う商品が何タイプかあって、夏の自転車の時にも良さそう!!

紫外線99%カットの商品もあり、ウィンタースポーツだけでなく夏の自転車(バイク)、ランニングの時にも良さそうな商品がたくさんありますね。

今年は、久しぶりに自転車も復活させたいので、こういうアイテム情報をもっともっと仕入れていこうと思います(^^♪

話はそれますが、昨シーズンから、スノーボードの時に安全面を考えてヘルメットを着用しています。

着用してみて気づいたのですが、ヘルメットいいですよ!!!

何が良いかというと…寒く無いのです(*^_^*)

頭から熱が逃げるのを防いでくれるので、暖かいんです♪ これとフェイスマスクをすると本当に快適にスノーボードを楽しめます。

ホントに、スポーツの中で一番スノーボードが好きなのですが、絶対に暖かさだけは妥協しない方がいいと思っています。

・できればゴアテックスで暖かいグローブ
・脚の指先が寒くならないようなブーツ
・安全面と暖かさをキープするヘルメット
・雪焼けと刺激をカットするフェイスマスク

これで完璧♪

関連記事

  1. シミ,レーザー,テープ

    シミレーザー治療後の処置

  2. 12月にシミ診断の機器を導入予定(秋田)

  3. 膝の黒ずみ

    膝やくるぶしの黒ずみを取る