12月にシミ診断の機器を導入予定(秋田)

12月に、秋田院の方にシミ診断機器を導入予定です(*^▽^*)

シミ治療

通常の撮影パターンだと、この写真のように肝斑の状況などがくっきりハッキリうつります。

そして、一番トップにあるように「シミが見えるモード」だと……

隠れているシミまでしっかり見えてしまいますΣ(・ω・ノ)ノ!

コワイコワイ。

シミ診断機器:レビュー撮影によるメリット

シミ診断機器による、写真を撮ることのメリットは、

1.今あるシミ+今後出てくるシミがチェックできる
これがわかることにより、どういった治療のメニューを組むことができるのか長い目でより効果的で、よりキレイを持続することができるプランを作ることができます。

2.正確な治療経過写真が取れる&ご自身でも効果を確認できる

「再現性の高い写真」つまり、治療前後の写真や経過写真が全く同じ角度、同条件で取れる!

今までの撮影ですと、同じような角度で取ることができますが、100%ぴったりそろえることはできませんでした…これを全くピタリと重なる角度で写真を撮ることができるのです!

しかも、写真撮影の条件が同じなので肌の色なども周囲の変化に引きずられることなく本当に透明感がアップしたのか……などを含めて撮影することが可能です。

12月上旬納品予定

機器の納品の予定が12月上旬です。

納品次第、皆様にもサービスをご提供できる予定ですが、まずはスタッフみんなの写真も撮ってみて、忘年会のネタにしようと悪だくみ中です(´∀`*)ウフフ

実際のオペレーションや、治療時のメリットを見極めて東京院にも導入しようと思っていますし、その際にはまたブログでご報告しますね。

関連記事

  1. 炭酸ガスレーザー

    毛穴レーザーのダウンタイム。バレにくい方法!

  2. しみ,レーザー

    シミレーザー治療経過

  3. レーザーでシミ治療を行った1か月後・炎症後色素沈着