水にしか溶けないビタミンCを、どうやって油に溶かすか?

親油性 ビタミンC

★★アーデ・ベークリニック(秋田院)のご予約はこちら★★
☆☆フラルクリニック(東京院)のご予約はこちら☆☆
★★フラルクリニック(大阪院)のご予約はこちら★★


「皮膚科専門医」Dr.mikoの美容チャンネル

皆様こんにちは、Mikoです👩‍⚕️

今日はワクワク、大興奮の一日です。

というのはビタミンCを油に溶かす方法を作った、技術者さんとあって、いろいろ質問ができるからです!!!!

なぜそれがテンションが上がるかというと、「本当に、美白、美肌、ニキビがよくなるビタミンC」を作った人なのですよ!!すごいじゃないですか✨

私一人テンションが高いですが……

いつの日か、ブログを読んでくださっている皆様にも、美肌に効果のビタミンCのファンになっていただき、一緒にワクワクできる日が来ればいいな。

ビタミンCなら何でもいい? いえいえ、めちゃくちゃ吟味して選ぶ必要アリ

ニキビ、肌荒れ、美肌、シミを消す、肌のおとろえを改善…などなど

めちゃくちゃ素晴らしい効果を、ビタミンC様はお持ちです✨✨✨

でもビタミンCなら何でもいいというワケではない……

せっかく入っていても、ぜんぜん肌では効果を発揮できないものもあるから、お肌にお悩みの方には、どのビタミンC入りの美容液を使えばいいのか?

と美容液を選ぶ基準を一緒にお勉強しましょう😊

ふつうの「アスコルビン酸」では効果なし

通常、ビタミンCは水に溶ける性質(親水性、水溶性)を持っています。

でも、この水溶性という性質が曲者(くせもの)で、水に溶けている状態では肌の表面にとどまってしまう!

本当に効かせたいところに届かない!!

化粧品に良く配合されている、アスコルビン酸…これは、水溶性の性質しか持っていません。

だから、どんなに塗ってもほとんど効かない。

濃度が高ければ効くでしょう…と思われる方

それはイメージなだけです。

実際は、ほとんどお肌の深いところに届かないので、ビタミンCとしての美白効果は期待できません😥
(保湿剤として…とかなら効果はあるかもしれませんが…でも保湿ならヒアルロン酸とかグリセリンの方がいいよね)

たとえ、20%~25%のビタミンC(アスコルビン酸)を配合した化粧品でも、肌の上の、垢となって落ちる部分までしか入らないから、美白にも、美肌にも、しわにも、シミにも、ニキビにも

効かないです😨

これって、結構ショックじゃないですか?
ビタミンC(アスコルビン酸)たっぷり配合~  という商品をわざわざ選んでいたのに……

効かせたい肌の深いところに届けるためには、油に溶ける性質(親油性、油溶性)という変化が必須!

では、ビタミンCを効かせるためには何が必要か?

それは、ビタミンCを油に溶かすことです🎀

油溶性の技術は、今までもたくさんの研究がされてきたのですが、今日会った研究者さんは

一番新しくて、一番効果的な画期的なビタミンCを作った方なのです🧪⚗

今まで開発された、他の油に溶けるビタミンCの

・色が変色しやすい
・すぐに壊れてしまう

という、繊細な成分だったところを全部改良し

ちゃんと肌の中で力を出せるように、肌にしみこんでいく途中で、ピュアなビタミンCに変身する技も兼ね備えているのです。

すごくないですか!? 

この研究のポイントは、

お肌の鉄壁の守り「角質層」をどうやって通り抜けるか!? という点にあります。

まず最初にビタミンCを油溶性にして、さらに、それが角質を通り抜けてから水溶性のビタミンCに戻る・・・

さすが、特許取得の方法です。

お話を聞いていても、本当にワクワクが止まらない内容でした。

途中、「これだけの研究って、何年ぐらいかかるのですか?」と聞いたところ

研究も、1つの仮説を立てて光が見えるまで4年。
その後、次の段階の方法がしっかりできるまで3年……
新しい課題をクリアするのに、さらに3年……

とのお答え😳

研究って、本当に時間を費やし、コツコツやっていくものなのですね。

そんな、熱心に研究してくれる人がいるから、本当に効く美容液ができるのね🎀🎀 と感謝です。

さて、本題のどんなビタミンCなの? ということで

今日、たっぷり数時間お聞きした情報、
今すぐにでも皆様にお伝えしたい🎀

でも、あまりにもいろいろ情報を詰め込んだので、お伝えできるほど、かみ砕いての理解が追い付いておらず、説明ができません😅

話を聞いた勢いが余って、思わずテンションだけ伝えちゃっている感じですよね🙏🙏🙏

今日はここまで~~~の何とも歯切れの悪い、中途半端なブログです。ごめんなさい🙏

でもでも、絶対にみなさまのお肌をきれいにするために、伝えたくてしょうがないので

レクチャーを受けた内容、実際の使用感など、自分の中でかみ砕いて、今週中には何とか、報告したいと思います!

まとめ、頑張ります💪

★★アーデ・ベークリニック(秋田院)のご予約はこちら★★
☆☆フラルクリニック(東京院)のご予約はこちら☆☆
★★フラルクリニック(大阪院)のご予約はこちら★★

関連記事

  1. Dr.mikoのお肌教室

    【Dr.mikoのお肌教室】レーザーで逆にシミが濃くなった!…

  2. リペア治療

    リペア治療が肌荒れにオススメな5つの理由(4)自分でコントロ…

  3. 12月にシミ診断の機器を導入予定(秋田)