「きれいな肌」には2種類ある

★★アーデ・ベークリニック(秋田院)のご予約はこちら★★
☆☆フラルクリニック(東京院)のご予約はこちら☆☆
★★フラルクリニック(大阪院)のご予約はこちら★★

「皮膚科専門医」Dr.mikoの美容チャンネル


皆様こんにちは、Mikoです👩‍⚕️

「わ~~~肌のきれいな人!」
っと思わず見ほれちゃう人、羨ましいですよね……

ホント、
透明感のあるつやッとしたハリのある肌
あこがれです。

だれもがあこがれるきれいな肌
この「きれいな肌」には、大きく2タイプあるなと感じています。

今回は、その
2つのタイプのきれいな肌についてと、
それぞれのメリットデメリット?をお伝えしますね✍️

外側からいろいろ補って…キレイな「ガラスの肌」

水分をたっぷり肌に乗せて保護
いろいろな有効成分を肌に与えて守る
過保護に育てられた「ガラスの肌」

ちょっとでも
手入れをしなかったり、何かトラブルがあると
いっきに悪化してしまう

さらに、悪化したときにステロイド軟こうを使うと
最初はいいけれど
使い続けていくうちに、逆に肌が悪化するという…

見た目は、
透明感のある肌ですが
その実際は「保護」という外側からのサポートがないと
キレイさをキープできません。

肌自体も、薄い印象です👠

この「ガラスの肌」タイプ
メリットは、 手入れをするとすぐに肌がある程度良くなること。
つまり、スキンケアをスタートすると良くなった感を1週間程度で感じられるはず♬

デメリットは、過保護にしないとすぐに肌が荒れてしまう、弱い肌を作る原因になりそうということです。

何も手入れをしないのにキレイ、むしろだからキレイ?「天然100%肌」

もう一つのタイプがこちら。
スキンケアは、保護や守ることではなくて
「自らの肌が健康になる」ためのサポートスキンケア!

不要なものを取り去ることを中心に
肌の細胞が本来持っている力を引き出すために必要な成分をちょっとだけ補う。

肌自体が健康なので
ちょっとした刺激やトラブルも、
自ら乗り越えていく……

肌はしっかりした健やかな印象です🌺🌺🌺

メリットは、長期間、人生の長い時間において肌によい結果が出るうえに、良いスパイラルができる。

デメリットは、結果が出てくるまで時間がかかること。

目指すは天然100%の健やかな肌

長い人生の中、キレイな肌でいるためには

「しっかり健康な肌に、自分の肌を育てていく」

そんなケアを、私はオススメします!

ふふふ

健やかにのびのび肌を育てていく…そんなケアをメインにおいていますが、
あまりにも、それまで過保護が過ぎていたり
ちょっとこのままのんびり育てていたら、時間がかかりすぎるな…なんて思ったときは

肌にスパルタ教育をすることもありますが🤭🤭🤭
*スパルタ教育はあくまで一過性。ずっとはしません!!!

健やか肌を育てたい人、ぜひ一緒にスキンケアをしましょ✨

★★アーデ・ベークリニック(秋田院)のご予約はこちら★★
☆☆フラルクリニック(東京院)のご予約はこちら☆☆
★★フラルクリニック(大阪院)のご予約はこちら★★

関連記事

  1. 美肌になる法則(3)

  2. ドクター研修

    皮膚科・美容皮膚科を学びたいDr.向けのセミナーを開催

  3. アスタキサンチン 化粧品原料

    アスタキサンチン化粧品は、なかなか難しい