3月3週目 ベランダガーデニング

皆さまこんにちは、Mikoです。
仕事が忙しくて、ブログを更新できていない間に既に4月半ばを過ぎてしまいました…

写真を撮りためていたので
せっかくなので、3月3週目のベランダガーデニングをUPです。

枯れた枝にしか見えなくて、冬の間に切ってしまおうかと思ったけれど
そんな枝からたくさんの葉が開いてきています。

アジサイは、枯れたと思っても春までたまに水を上げていじらないのが良さそうです。

こちらも「枯れちゃったかな?」っと思っていた宿根草
*何を植えたかも覚えていない…
気が付いたら、新芽が出ています。

2月には枯れているようにしか見えなかった、
原種のバラ「マイカイ」 
こちらも、新芽がどんどん増えています♪  
今、ベランダガーデニングで一番勢いのあるバラになっているんじゃないかな。

そして、
春と言えば… チューリップ🌷

うれしいですね。
一気に春の気分🌷

そして、新入り君の
イングリッシュローズ(ER) バスシーバ
こちら、3mぐらいまで伸びることを期待して購入したのですが、今のところ成長が遅い…
廃盤になってしまった、エブリンの後継品種なのかな? なんて
花のイメージから思っていましたが、
葉の大きさもバスシーバの方が小さくて
芽吹くタイミングも全く違う…
やっぱり品種が違うと、成長する様子も違うのね。

続いては大好きなエブリン
実は、つるバラのように伸びている
イングリッシュローズ(ER)のエブリン、もともとは挿し木だったので、
分けてもらったときは背丈が10㎝ぐらいかな…今では2m近くまで大きくなっています!
2019年の秋に挿し木を分けてもらって、2年半ほど。
昨年はようやく2輪ほどお花が咲きました🌺🌹 

今年はもう少し、沢山咲いてくれるかな~🌹🌹🌹

そして同じく
挿し木で育ってきた、エブリン
そろそろ大きな鉢に植えて、この子も伸び伸び育ってもらおぅ!

関連記事

  1. 2022年5 月ガーデニング

  2. 2月第4週のベランダガーデニング。バラ