むくみ取りケアが痛気持ちイィ

おはようございます。

本日1/10-14まで、Dr.mikoは東京の浜松町院で診療を行っています。

東京は快晴のいい天気!
今日は気温が12度と朝から暖かいなと思っていますが、
昨日は気温が17度もあったのですね。

雪国秋田と大違いです‥

この気温差が一番困りますね。。。そんな、東京と秋田の行き来、大変ですねと労いのお声をかけて下さる方も多々いらっしゃり、
皆様いつも私の体調を気にかけて下さり、ありがとうございます。

でも、大丈夫!
実は東京の勤務の際に密かに楽しみにしていることがあるからです(*^_^*)

むくみ取りケアの施術を受けるのが楽しみ!

東京勤務の時のお楽しみは…
東京院での診療前に施術してもらっている、「むくみ取りケア

秋田と異なり、浜松町はクリニックオープンよりメディカルスパの方が1時間早く営業するので、朝から施術をお願いすることができます。
飛行機に乗ると足がむくんでしまうのですが、この施術を受けるとスッキリして本当に気持ちいい。

むくみが強い時などは、結構痛いケアですが、それでもなれるとこの痛みがむしろ気持ちいいのですよね。
足の裏のツボ押しが痛いけれど気持ちいのと同じ感覚です!

美脚になるには、むくみ改善が必須

今年の目標は「きれいなスタイルになる」ですが、特に頑張りたい点がウエストヤセと脚ヤセ&美脚

もともと、筋肉の付きやすい体質なので、ランニングとか筋トレを頑張るとふくらはぎが大変なことに(/o\)なってしまうから、
ストレッチと、軽度のウォーキング、そしてむくみ取りケアでスラリとした脚を目指して、まじめにケアします。

むくみ取りケアは週に1~2回が最適なペースなので、時間を見つけて、施術をお願いしよっと。

しっかりしたふくらはぎにはボトックス注射という手もある

昔は運動部でバリバリ運動していたのよ…という方に多い、たくましいふくらはぎ!
私もこのタイプです。

このタイプの方は、むくみ取りケアも必要なのですが、何よりまずはふくらはぎを少し大人しい感じにしないといけません…

その為に確実な効果を発揮するのが「ふくらはぎボトックス注射」です。

ふくらはぎの発達した筋肉のところに、直接ボトックス注射を打つのですが…その効果は本当に確実!!
私も2度ほど試したことがありますが、それまで、ファスナーが閉まらなかったロングブーツが、スッキリ余裕で履きこなせるようになりました。

効果が確実な分、デメリットも当然あります。

デメリット1:最初の2週間ぐらいは走ると疲れる
ふくらはぎの筋肉がしっかり動かないので、慣れるまで走ることが難しくなります。
階段の上り下りも、結構大変です
2週間ぐらい経過すると、慣れてくるので問題なく生活できますが、最初は本当に大変です。

デメリット2:足首が何となくムクむ
ふくらはぎが動かないゆえか…足首のむくみが強くなります。
まぁ、これも一時的ですし「むくみ取りケア」を併用すれば大丈夫なのですが、何となく、引き締まり感が弱くなります。

以上2つがデメリットと言えます。

そうは言っても、1回治療して4か月後にもう一度注射、そのあと1か月ほど待っていると、あの頑固なふくらはぎがスラリとしてうれしくなります。

歩き方なども気を付けると、その後は数年ぐらい細いままでキープできますよ

関連記事

  1. 医療やせ

    この1週間の美容ケア&薄着の季節、スタイルup

  2. 男性や家族からも好評なボディミルク

  3. 履くだけで脚ヤセ・医療用着圧ストッキング