脇汗・わきがケア・秋田・山形・青森・岩手

てるみくらぶの破綻ニュース

夏休みがが近くなると…せっかくのまとまったお休みが取れるチャンス、、海外旅行に行きたいなと思いますよね。
海外旅行というと、記憶に新しいのが、旅行代理店会社の「てるみくらぶ」の破綻。その中でも特に衝撃的だったのが、破綻したときに海外にいる2500人程の方々に自力で対応を と、かなりひどいお話でした。

私も最近は海外によく行くのですが、ここ数年の海外出張はたいていが個人手配なのでこういった旅行代理店の破綻に影響を受けることはないですが、webで何でも検索出来て、予約もできるので本当に楽になったなと思っているのと同時に、個人手配の人が増えるから旅行代理店の売り上げが下がり、価格競争の末破綻していくのだな…なんて感じました。

何事にも適正価格がある

旅行代理店の破綻、以前ニュースで報道された格安スキーツアーバスの事故……異常に安いものには何か裏があると疑わなければならない。そして、絶対にお金よりも担保しなければならないのは身の安全だと思っています。

この2つの事柄にしても、破たん以前に旅行に出かけて帰ってきた人にとっては「格安でラッキー」だったことになるでしょうし、バスツアーも同様です。

でも、

その格安でラッキーが、誰かそのあとの人の不幸の上に成り立っているとしたら、それは良い方法ではない。
身の安全を確保するにはそれなりに費用が掛かるけれども、そこを削減してはいけない訳です。

美容医療においても、エステにおいてもそれは全く同じだと思っています。

価格を下げるために、不正再利用のチップを使ったり、技術や知識がないDrでも、売り上げのために未熟なままでどんどん施術をしていく…安全が全く確保されていない訳です。

人に対して施術をする場合は、何よりも安全にはちゃんと費用をかけなければならない、そして、そこに費用をきちんとかけているのであれば、あまりにも安い価格では施術を提供できない。

ワキガ治療

先日からお伝えしているワキガ治療のミラドライ!!

3月ごろから人気が高まり夏に向けてさらに大人気です(*^▽^*)

特に、若い人たちからの治療のご要望がとても多いです。

手術と比べて断然楽とはいえ、治療後に1週間ほど貼れたり内出血することを考えるとやはり、薄着の季節になる前の治療が一番!!

先日も、山形の方からもご相談いただきました。

日本海側では、新潟より北は、本州では当院でしか準備していない機器なためか、遠方の方からもご相談を頂きます。

遠方の方でも、治療が可能なのは…

1.治療当日だけの受診でOKなので、何度も通院しなくてよい
2.2回目の治療をする場合も、半年ぐらい先でOK
3.治療後も、何か困ったことがあれば遠隔診療で対応が可能

などなど

遠方の方でも、秋田に1回来ていただくだけで治療が可能です♪

車でいらっしゃる場合は時間と体力の余裕をみてください

ミラドライの施術の際にポイントとなるのが、麻酔!

わきの下に片方で100mlもの生理食塩水+麻酔を注射しますので、ぴったりとしたお洋服を着てくると帰りが大変になるので、ゆったりタイプの服を着て来てください。

そして、

以前ブログでも書いたように、麻酔の濃度や量によっては、治療後に腕全体がしびれるという副作用が出ます。

そこで! 現在当院では、麻酔の濃度を1% → 0.5% と弱めにしています。

今まで施術をお受けいただいた方、誰一人としてしびれることなく、そして半分の濃度の0.5%でも痛みが全くなく治療できています。

麻酔の濃度が引くても効果十分であれば、そちらの方が副作用も少ないので言うことなし!

ただし、治療自体緊張するでしょうし、麻酔が切れた後に若干の痛みを感じたり腫れたりなどの炎症が起きるのでやはり運転はその日一日控えていただく方が安全です。

ミラドライ治療をご希望の場合は、できるだけ公共の交通機関をご利用いただくか、どなたかに連れてきてもらうかなど、ご自身での運転はしなくても大丈夫な準備を是非お願いします。

関連記事

  1. ミラドライの実力!グレーのTシャツを着ても…

  2. ワキ汗治療、何歳から受けられるの?

  3. ミラドライの治療手順!ワキ汗・ワキガ 半永久治療