厚生労働省承認の「わき汗治療」ミラドライ

ミラドライ 脇汗 臭い

当院でも大人気のわき汗治療「ミラドライ」

本年6月に厚生労働省からきちんと「わき汗に効果がある」ということでお墨付きを頂いた医療機器!

医療機器でこの国のお墨付きをもらっているのは、ミラドライただ1つです(*^▽^*)

そして当院は東北ではトップクラスのミラドライ施術件数を誇っていて、秋田のみならず盛岡や仙台からも治療を受けに来てくださります(*^▽^*)

なぜなら…… 施術件数・治療件数が多いから、取り扱いメーカーも知らない、セミナーでも語られることのないミラドライ治療のコツを知っているからです!

ミラドライ治療は麻酔が一番重要ポイント!

先日も、ミラドライの使用に関してこんなお知らせが届きました。

麻酔方法に関してです。

大きく、麻酔方法は2種類あるのですが、断然おすすめの方法はツーメセント法で、AdeBクリニックではすべてこちらの方法で麻酔を行っています。

で、実際治療しているとわかるのが、ツーメセント法の更なるコツ。

これをDr.が知っているか知らないかが……

麻酔はしっかり聞いているけれど、なぜか痛みを感じる! という患者さんたちの声に対応ができるかどうかの分かれ目になっています。

ミラドライの治療が全く痛くなくなる麻酔法

ミラドライの麻酔、できる限り痛み無く・副作用なく治療をするためにはポイントが3つあります。

ポイント1
麻酔注射の前に痛みを軽減する前処置

これ、実は結構効果があります。

ポイント2
ツーメセント法で麻酔をするときの、麻酔の濃度

効果を出しつつも、副作用を減らす適切な麻酔の濃度があります。

これは、メーカーの推奨濃度とはちょっと異なり、当院で試行錯誤の上、ミラドライ施術に最適な麻酔ブレンドと濃度を考えたもの。

ポイント3
ツーメセント法で麻酔を打つときの、薬の量を部位ごとに調整

ツーメセント法ではミラドライ照射部位前面に麻酔の注射を行うのですが、実は、一様に同じ量を均一に注射すればいいのではないのです……

少な目の注射量でも良い部分と、多めに注射した方が良い部分。

この配分が上手くできないと、

「麻酔は効いているのになぜか痛みを感じる」っという、困った症状が出てきてしまいます。

実際に、麻酔は効いているのに痛いと感じて、Drに訴えて麻酔を追加しても痛い…という現象が起きて、ご本人は痛いのに麻酔では解決しないという困ったことになります。

しかも、困った患者さん扱いされたら、たまったものじゃありませんものね…

ミラドライは麻酔が上手くいくと、治療効果が良くなる

ミラドライ、麻酔が上手くいくといいことだらけです。

治療による副作用が出にくくなります

≪具体的な副作用≫

・神経のまひ・しびれ
・触った時の違和感

海外における2017年12月までの有害事象報告

これらの困った症状がおこりにくくなります。

更に、より強いパワーで効果的な治療ができる、副作用が出ないだけでなく、安全に治療ができるので、パワーを上げてより効果を出すことが可能になります。

インターネット上に流れている
「ミラドライ 効果が無い」というような情報は、どちらかというとツーメセント麻酔をしていない治療例での評価の様です。

まとめ

わき汗、わきのにおい対策のミラドライ治療、高い治療効果を得るには「麻酔方法」が重要です!

ミラドライ治療を受けようと思ったら、まずはクリニックに麻酔方法について質問してみてください!

ミラドライの詳細は「わき汗・ワキガの治療がミラドライでうまくいく理由!当院独自の方法とは」から。

関連記事

  1. ワキ汗治療、何歳から受けられるの?

  2. ミラドライの治療手順!ワキ汗・ワキガ 半永久治療

  3. ミラドライの実力!グレーのTシャツを着ても…