【皮膚科の美容相談室】額のシワを今すぐ無くしたい

額 シワ しわ

本日の美容相談は…

1か月後のイベントの日までに何とか額のしわをなくしたい! という60代女性からのご相談です。

こちらの方の希望は
・とにかく1か月後のイベントの日にきれいでいたい
・長期改善効果よりもとにかく「今早く」きれいになりたい

です。

通常、額のしわの治療となると
1)スマートサイドドットレーザーで改善する
2)ボトックス注射で改善する
3)最強エイジングケアで改善する

の3通りの方法が考えらえますが、今回は
「今早く」というご要望ですので、

2)ボトックス注射で改善する
3)最強エイジングケアで改善する

この2つを組み合わせることとします。

額ボトックスで額にアイロンがけしたようなハリ感

トップ画像は、額の治療前と、ボトックス注射で治療後の比較写真です。
ボトックス注射前は……普通に正面を向いて写真をとっても、額と眉間にしわが寄っています。つまり、この方は常に額と眉間にしわが寄っている錠棚訳です。
一方
ボトックス注射後は……額も眉間も、ぴんと張っています!確かに、刻み込まれてしまった眉間の深いシワは若干残っていますが、それでも全体にハリのあるきれいな額になっています。

眉間と額のボトックス注射施術を受けて、2週間ぐらいでこのようなきれいな状態になります。
こちらの写真は
治療後2カ月ほど経過したところの写真ですが、時間が経過してもきれいをキープしています。

治療していての印象ですが、
ボトックス注射は、治療効果がしっかり出る2週間後より、1~2カ月後の方が、少しマイルドな印象になるのでより自然できれいだと思います。

額のボトックス注射は施術者のさじ加減が重要

額のボトックス注射は、とても効果的なのですが、一つ注意しないといけない副作用が…

それは

眼瞼下垂

眼瞼下垂とは、目を開いたときに上眼瞼縁が正常の位置〔角膜(くろめ)の上方が少し隠れる高さ〕より下がっている状態をいいます。このことにより、上方の視野が狭く感じられたり、外見が悪くなったりといった不都合が起こります。
日本眼科学会記載より

もともと、額のしわが入る方は眼瞼下垂を伴っているケースが多くみられます。
瞼が下がってきて視野が狭くなっているので、額の力を使って瞼を上げているわけです。

つまり
ボトックス注射で額にしわが寄らない=額の筋肉の動きが抑えられている=額の力で瞼を上げることができなくなる=瞼が重くかぶさる…眼瞼下垂

ゆえに
額にボトックス注射を打つ=眼瞼下垂になる

という方が出てきます。

そこで、大事なのは
額へのボトックス注射の打ち方!

どう打つか、施術者(Dr)によって異なってきますが、これが眼瞼下垂を引き起こすか・起こさないかの分かれ目です。

ボトックスは一度効果を発揮してしまうと、最低でも4カ月ぐらいはその効果が続いてしまいますから、大事なイベントの時に問題にならないよう、額のボトックス注射を打つときは、眼瞼下垂を行咲ない打ち方を知っているDrを探すことが、キレイへの近道といえます。

プラスの最強エイジングケア

ボトックスにプラスして1か月後までに是非ともお勧めなのが「最強エイジングケア」

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
これは、本当に施術を受けた方が良いと思うので、ゴリ押しします 笑

やっぱり、ボトックス注射でしわを改善したり、ヒアルロン酸を注入してボリュームをアップしても、全体の「きれいになった」感が足りない

「きれいになった」感って何だろう? そう突き詰めていくと
顔全体のハリとツヤがあるかだと思います。

この、
顔全体のハリとツヤをかなえてくれる施術が、「最強エイジングケア」です
額の写真の方の、最強エイジングケア前後の写真がこちら。

ほうれい線 たるみ シワ 老けた

断然、ケア後の方がハリとツヤがあってきれいです。

最強エイジングケアは、施術後一切困ることがありませんから、イベント直前、お出かけ直前の施術が可能です!
私も月に2回の施術に加えて大事な予定の前とか、久しぶりに友人に会う前などにスタッフにお願いして施術してもらっています(*^^)v

そんな、本当に最強なエイジングケア、
初回お試しは 3,000円です(*^▽^*)

お試しいただけるのは
・自由が丘のAdeBメディカルスパ
・浜松町のAdeBメディカルスパ
・秋田の AdeBビューティーモール

ご予約のお電話番号は、全て一緒 フリーダイヤル 0120-35-4422

お友達からの照会カードを持っている方は、さらにお得な1,000円でお試しいただけます!

是非、違いをご自身で体感してみてください。

関連記事

  1. 毛穴,レーザー

    スマサイ・ウルトラライトはやっぱり楽でした

  2. ヒアルロン酸注入の勉強会

  3. 傷跡にもスマサイ