人生初!鳥海山登山

8月偶然にもお休みが数日あったので

以前からtryしてみたかった登山に挑戦!!!

登山は15年ぐらい前に勤めていた病院の先生たちに誘われて、2度ほど登ったまま
「またいつか登山したいなぁ~」なんて思い描いていたのですが

そんな話をしていたらふいに登山チャレンジの機会が訪れました。

登る山は‥‥そう、秋田が誇る鳥海山。

下調べもほとんどせず、「そうだ、鳥海山がイイ!」なんて雰囲気で決めてしまいましたが…実際はかなりきつかった(>_<)

めちゃくちゃ好天に恵まれて
薄手のウィンドブレーカーを念のため着込んで、朝の8時から登山開始。

登り始めてすぐから、尋常じゃないくらい汗もかくし、肩は痛いし…こんなので頂上を目指せるのかしら⁈と本当に不安でしたが、後ほど、この赤いウィンドブレーカーが逆効果で汗だくになり逆に疲れる原因になっていたことを1つ目の山小屋で指摘され、脱いだ後は爽やかな登山に大変身♪

やっぱり快適に登るには登山に関する知識も必要ですね。

この写真の時は、山小屋で少し休憩をして元気なところ。

まだまだこの後頂上に向けて3時間以上歩くことになります…

登っていくと、途中で雪渓も

正に天然のクーラー。雪渓の上を抜ける風は、周囲よりも数度温度が低く快適で

このまま雪渓にとどまっていたかったけれど、進まないと頂上にはたどり着けません。

ここからがきつかった~~~~

爽やかに見える、頂上までは写真の下に見える大きな岩場をずっと登っていく…しかも傾斜もきつい。

目の前に見えている頂上が、いったいいつになったらたどり着けるんだろう‥と思うくらいきつかった。

予定していたよりも、1時間以上遅れて頂上にある神社に到着!!!!

本当は、神社よりも更に上に本当の頂上があるのですが…見ての通り険しい岩場
それに、予定よりも遅くついてしまったので山頂を目指すと日暮れまでに下山できそうにありません。

ほぼ山頂と言っても良い、神社までたどり着いたので、
今回の登山はこれで達成!!

そして、登山と言えばおなじみの!?カップヌードルです。

登りきった満足感と、汗をいっぱい書いたところへの塩分摂取で、感激のおいしさのカップヌードルでした♪

登っていく途中、何度も
ほんとうにつらいなぁ~。あぁ、きつい。なんて思うのですが、
その度に、仕事とか人生と登山って同じなのね…どんなにゆっくりでも、わずかでも前に進めばいつかは到着する。

登っていくと、その高さその高さで見える景色も違う。周囲の環境も違う
どの高さがイイとかではなく、どの高さも素晴らしい

自分の力量に合っていない山を目指せば、命を落とす危険もあるし
途中で引き返す勇気が必要な時もある。

まっすぐに自分に向き合いながらひたすら登っていく登山、良い時間を持つことができたなと、すがすがしい気分でした。
今度は、紅葉の美しい山に登りたいな。

今回登った山はこちら 秋田県と山形県にまたがる
鳥海山
日本百名山・日本百景の一つ

登山初心者の私は、往復で9時間半もかかりました…

関連記事

  1. 人生がときめく片づけの魔法

    こんまり流&断捨離

  2. 家具の斜め置き

    家具の配置は「斜め置き」インテリアコーディネートの実例

  3. この1週間の美容ケア&スタイルUPにむけて