2020年の手帳、どんなタイプ!?

もうすぐ10月も終わる…いよいよ、今年も残すところあと2ヵ月。

この時期になるといつも新しいものに目が行ってしまう物

それが

手帳!!

より便利なものはないかな~。

来年こそ、もっと効率に生活できるような何かが無いかしら⁇ なんて試行錯誤しながら、急に手帳に目覚めた友人数人とあれこれ手帳探しの旅です。

私自身、ここ数年使っているものは

バイブル(ナロー)サイズのシステム手帳

一般的なバイブルサイズの手帳よりも、横幅が1.5㎝ぐらい狭い!!

その分スリムなので、手やカバンにスッキリ納まるので持ち運びがしやすくて気に入っているサイズ♪

そこに更にいろんなスモールノートやスケジュール帳なども挟み込み、本日カスタマイズ中♪

そうそう、今日見つけた面白い文房具は

・手帳に貼れる付箋

今までも、手帳に挟む付箋とかノートのようになっている付箋もあったけれど、これはかなり良さげな視点って思っています。

今までの手帳系譜戦は結局、手帳に付箋を入れても、その部分が凸凹になって書きにくかった…

でもこれは、完全に手帳の外に「パタン」と広げることができるので邪魔にならない!!!

確かに、100均でも付箋は沢山打っていますが…さすが3M社、一工夫が素晴らしい!

それ以外に面白文房具としては

1日のスケジュールを、時計式のスケジュール表で管理するというタイプ

その名も「時計式 予定表」 お得な300円!


こんなの、初めて見ました! 斬新

それ以外に、本当は

・1年を俯瞰してスケジュールを見ることができる手帳
・1~2ヵ月通してプロジェクトや自分の習慣化を見ることができるガントチャート式
などの手帳が理想なのですが、どうしてもこれらはサイズ感が大きすぎてNG
*写真の手帳がガントチャート式

毎年いろいろアレンジしていますが、なかなか理想の手帳スタイルは完成しません…

何か、手帳のアレンジ&使い方でおススメがある方!!!ぜひお声をかけてください(^_-)-☆

おまけ:本日の美容施術

今日は、東京浜松町院にて、たるみケアのテノールを受けてきました♪

やっぱり施術直後から頬のたるみが薄くなり
ほうれい線が目立たなくなり
目の下のポッコリやむくみも改善…

本当に効果が分かる施術なので、どんなに新しい機器が出てきても、中々このテノールを超える効果を実感できる物は今のところありません(年一のサーマクールはチョッと別として)
テノール たるみ

東京院でも、お試し3000円での施術を行っていますので、気になる方はどうぞ一度お気軽にお試しください。

AdeBクリニック&FLALUクリニック

「AdeB東京浜松町院」

03-6625-5525

所在地:東京都港区芝大門1-16-7 幸伸ビル3F

東京浜松町院への行き方はこちら

「FLALU大阪梅田院」

インターネットでのご予約

ネット予約

電話でのご予約

電話は、10:00〜19:00にてお電話ください。なお、火、日曜日が休診となります。
06-7777-3900

所在地:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2丁目5−5横山ビル2階

クリニックに関するサイトはこちら「FLALUクリニック 大阪梅田院

「AdeB秋田院」

050-8882-5800

所在地:秋田市中通一丁目4-3エリアなかいち@4の3 1階

関連記事

  1. 年末準備にほくろの除去

  2. 秋田市内、今シーズン初の降雪

  3. 勉強会な1日