車の運転時の乾燥!お気を付けください

皆様こんにちは。

あっという間に、今年の終わりまであと10日…

仕事に追われている内に、自分の中では全く年末感が無いのですが、世の中は動いていますね…

クリニックの診療も、
秋田院は12月30日 15時診療終了(受付は治療内容によって14時ぐらいでお受けできないものもありますのでご注意ください)
東京院は 12月29日 15:30 最終予約
大阪院は 12月30日 16:00 最終予約

となっております。

既に、東京、大阪院のご予約は満員…となっておりますm(__)m

年末年始は移動時の乾燥に注意!!

年末年始は、日本中の皆さんが長距離移動をする時期ですよね。

この時期に注意した方が良いことは、乾燥による肌荒れ!!!

特に車の運転席と助手席に乗る方は要注意です。

・普段とは違う環境
・閉ざされた空間の中での乾いたエアコンの風

そして、意外に強い冬の紫外線にさらされると、一気に肌荒れします(/ω\)

私も先日、片道2時間半ぐらいの運転をしたのですが…運転中の日差しとエアコンの風によって、

・顔はカサカサ
・首もカサカサ
・日光による湿疹(今年の夏の登山後から首と耳は日差しにめちゃ弱くなった)

夜になって、首は痒くて手が離されないわ、口元は粉が吹くわ… 

皮膚科医なのに、薬をもってお出かけしなかったことを反省する一日でした。

私はもともと手元に薬を持っていますし、自分で状況を見て診断と適切な薬がわかりますが、中々お出かけ先で皮膚科を探すのも大変だし、何より年末年始のお休みでクリニックが診療していないことも考えられますよね。

それなので、皆様は、悪くしないために事前の準備をしてもらうことをオススメします。

準備1:マスク+ガーゼ
 マスクは乾燥した風を直接肌に当てないために必要。ガーゼはマスクでこすれて肌荒れするのを予防するために必要(昔ながらの織りのガーゼが○、不織布ガーゼ✖) ガーゼマスクを使う場合は、マスクだけでOKです。

準備2:タートルネックの服
 首元、意外に乾燥と紫外線の影響を受けます。それなので、タートルネックを着ることがオススメ。素材としては、レーヨンとかコットン、シルクなどがよりいいですね。ウールはチクチクしちゃって逆効果の可能性があります。それとぴったりとしたインナーもこすれる原因になるので注意してください。ちょっとゆとりのあるタイプの方がより○

準備3:ワセリンorスキンオイル
 肌荒れしたときに、とにかく油分を補って肌の表面を保護することがオススメ! 全身のカサカサに万能に使えるので、ワセリンやスキンオイルなどは旅行のお供にぜひ、持っていってください。

準備4:手元にあればステロイド軟膏
 う~~ん、あればぜひ持っていっていただきたいのがステロイド軟膏。薬の強さ、見てもわからないと思うので…痒くなったり、カサカサが強くて塗るときはワセリンと混ぜて薄めて使うことをオススメします。

ワセリン5:ステロイド軟膏1
これよりも薄くなるくらいの配合で良いと思います。できれば使用する前にWebでお手持ちの薬の強さチェックをしてくださいね。

「薬の成分名 強さ」

で検索すると情報が出てくるかと思います。

例えば

「プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル 強さ」

などと検索する感じです♪

で、ステロイドの一覧表が出てきたりしますので、できれば「ストロング」か、それより弱い「ミディアム」であればOK。それよりもつい良いランクのものは‥‥10倍以上に薄めて1回塗るぐらいにした方が良いですね(特に顔は)。

とにかく、肌荒れは悪化させないうちにケアをすることが大事です(*^▽^*)

お出かけの準備に、そんなに重くもないし場所もとらないと思いますので上記を追加して頂ければ旅行中も万全♪

皆様、お気をつけてお出かけください!

関連記事

  1. スキンケアと水

  2. 美容オイル スキンケア

    旅行のお供にもっていく化粧品!(荷物を減らしたい人向け)

  3. かかと ツルツル

    かかとをツルツルにする方法3