額にできた治らないニキビの正体

額 ニキビ

皆様こんにちは。

「StayHome 家にいよう」

ということで、外出を控えている今こそ…鏡を見ながら自分の顔にあるできものが何なのか?

を考えて

今後の治療計画にいかしていくのはいかがでしょう?

その第一弾。

額にあるニキビ⁇ これなぁに!?

額にできたニキビ。

っと思っているのですが、ニキビの割には1週間経っても、2週間経っても全く治る気配なし…

・痛くもないし
・赤く腫れてもいないし
・ニキビの薬を塗っても全く変化なし‥‥

これは何なのでしょうか。

この「ニキビっぽい物」はニキビではなく「粉瘤」と言われる皮膚のできものです。

拡大して見ると良くわかります♪

ニキビ

ニキビと違う点は

1.周りに全く赤みが無い
2.矢印で示したような「口」の部分がある
3.硬く中身が詰まっている

この写真では、若干青く透けて見えますが、中身が白くて、できもの自体も白い場合も多々見られます。

まぁ、ニキビも毛穴に角栓が詰まることでできるので、似ていると言えば似ていますが…

「ニキビ」は、一過性に毛穴が詰まるが治るし、何もしなくても治りますが、「粉瘤」は、詰まっている中身がゆっくり増えていき、大きくなる。何もしないと治ることが無いのです。

このような違いがあります。

粉瘤は、処置をしないと取れない&ゆっくり大きくなる

この「粉瘤」というできもの。

皮膚の毛穴だったところが袋状に大きくなり、本来新陳代謝で垢となって、皮膚からはがれていくものがどんどん中にたまっていく出物です。

治療方法としては、

1.小さなっものであれば出口を広げて中身を押し出す

という処置で、いったんはきれいにはなりますが、

毛穴から皮膚の袋ができ上がってしまっているので、中身を押し出してもまた気付けば中に垢がまたたまることになります。

そう、定期的に処置をしないといけないんです(´;ω;`)

「もう2度とできないようにして!」というご要望にお応えするとしたら、小さく切って取り除くしかありません。

切って取る…となると、小さいながらも傷が残る可能性があります。

ですから、このような症状が出てきたら、袋が大きくなってしまう前に早めに皮膚科で一度相談する事がオススメです♪

関連記事

  1. 傷跡にもスマサイ

  2. 毛穴,レーザー

    スマサイ・ウルトラライトはやっぱり楽でした

  3. 冬こそ毛穴レーザー!試しやすいウルトラライトが12月に登場!…