キレイの前にまずは「汚い」を改善しましょ

注意:初めに断っておきます。皆様の皮膚の状態を汚いなんて思うことはありません!! ただ、ブログを書くにあたり分かりやすい表現として、皆様からよくお声を頂く言葉を使わせていただいています。

ご気分を害するようであれば、ごめんなさい。

まずは「汚い」「嫌だ」というお悩みを一緒に改善しましょ

美容皮膚科クリニック・・・というと、なんだか、きれいな人がさらにキレイになるために行くところ・・というように考えていた・・・というお声を良くいただきます。

「首イボで、汚いからそんなきれいな人がいっぱい行く所になんて、私は行けない」
「ニキビだらけで不潔っぽくって人前に出られない」
「健康診断で、私のイボがたくさんあるお腹を見せたら看護師さんが嫌そうな顔をした・・・またそう思われたらどうしよう」

なんて、クリニックに来ることをためらわれる方が結構いらっしゃいます。

大丈夫ですよ!! 美容皮膚科は「汚い、嫌だ」「スッキリした、以前の自分に戻った」
とまずは以前の状態に戻ることをお手伝いしている科ですから。

こんなにいっぱい首イボがあるの、私くらいでしょう・・

首イボの治療にいらっしゃる方、皆様一様に自分の首イボが多くて、申し訳ない
友人は全く首イボがなくって、自分ばかり首が汚い
周りの人に不快な思いをさせているので申し訳ない・・・なんて、おっしゃいますが、そんなことはありませんよ!

40代以上の方が5人も集まれば、1.2人は首イボの方がいらっしゃるくらい、誰でもができたりするものですから。

AdeBクリニックは、特別な人がよりきれいになるためのクリニックというよりは、誰もが気になるイボをケアして、元のスッキリした首に戻るためのところです。

一般皮膚科と異なるところ…施術を中心として1人1人に時間を割いています

AdeBクリニックが一般皮膚科と一番異なるところは、診断や処方よりも、施術に時間を割いている点です。

普通、皮膚科に行くと
湿疹などの困った症状について相談し、原因を探ったりなどの問診をしながら対処方法や薬の処方、使い方などを説明するという一連の流れで治療が行われます。

一方
AdeBクリニックでは、首イボの処置、シミの処置、ほくろの切除・・・などのように、処置をすることを中心にしていますので、1人1人に処置を十分にできるよう時間を割いています。

それなので、逆に湿疹などの症状に対する相談をする時間が取れませんので、痒いとか、水虫・・・などの一般診療はむしろ時間を限らさせていただいています。

小さな首イボとか、ほくろがたくさんあったりすると、診察で忙しいクリニックでは十分に治療してもらえなかったり、けげんな顔をされたりして、その度に心をチクンと痛めて帰ってこられる患者さんが多数いらっしゃるのを知っているので、当院は、そんな患者さんのケアに時間を取りたいと思って今の体制にしています。

首イボが小さすぎて他の病院で断られた

小さい首イボで他のクリニックに相談したけれど、断られた・・・という経験をお持ちの方も多々いらっしゃいます。私 Dr.mikoはむしろ小さい首イボの方が治療しやすいと思っているくらいなのにね。

首全体にイボがある2枚の写真ですが、
こちらの方は、小さめのイボが多くて、mikoメソッドでは治療がしやすい方と言えます。
一般の皮膚科を受診すると、「小さくてとる必要がない」とか、「かえってシミになるから治療できない」なんて断られてしまうタイプ。
Dr.miko

一方、こちらの方は大き目のイボが多いですよね。こういったタイプですと、治療はできますが色素沈着が残ったりしやすくなってしまいます。mikoメソッドで治療は可能ですが、スッキリきれいな首元になるのに、治療後時間がしばらくかかるケースです。
一般の皮膚科では、目立つ大きな数個を治療してくれる程度。それも、治療後に目立つシミのおまけつきで。
Dr.miko

一般の皮膚科クリニックでは、大き目のイボだけ治療しましょう・・とか、もっと大きなイボになった時に治療しましょう、その時に再度来てください なんて言われますが、当院では逆に、小さくて気になったらその時に早めに来てくださいとお話ししています。

なので、
イボが気になったら、大きかろうが小さかろうがまずは、気軽に治療できるイボなのか、できないものなのかご相談して頂けると、良いことがきっとありますよ♪

特別今から美人にならなくてもいいけれど、このシミだけは取りたい

とにかく、シミだらけの汚い顔が嫌だから何とかシミだけは取りたい!!
たるみなんかは年齢なりでイイから、シミだけは取りたい。
そんなお悩みもよくご相談いただきます。

miko

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
シミが無くなった方が、スッキリきれい!!
このブログのトップのイラストのように、シミがないと同じ洋服でも爽やかでキレイですよね。
汚れたシャツを着るのは嫌なように、鏡を見るたびに顔にシミがあったら嫌なの、ほんとにその通り!シミを取りたいというご希望は、何も特別美容に熱心な人ではなく、誰でもが感じていることです。
60歳になっても、70歳になっても、お洋服にシミがあったら嫌なのと同様、自分の顔にシミがあったら嫌な気持ちは何歳になっても変わりません。

そんなシミをなくしたいという思いは、決して恥ずかしい事でもなく
汚れた服を着たくないと思う気持ちと同様誰でもが何歳でもが、そして男女関わらず思う事ですので、安心してご相談ください。

関連記事

  1. Dr.miko診療日

    Dr.mikoの秋田クリニック診療日に関して

  2. ミラドライもお得

    ご好評につき10周年記念特別割引チケット 8月12日まで追加…

  3. シミ取りクリーム

    しみ取りクリーム・新容器