毎年8月第4土曜日は大曲の花火競技会

大曲花火

先日の8月26日(土)は、全国的にも直前の大雨&大会会場の水没で話題に上った大曲の全国花火競技大会、今年も観覧に行ってきました。

数年前から、桟敷席で見ることができているのですが…やはり、頭上に降ってくるかのような近い場所で見る花火は格別です。
本当に、日本一と思う花火競技会です。
チャンスがあればぜひ見ていただきたいと思うこの花火競技会、秋田に来るついでに首いぼ治療もしながらなんていう、首イボ+花火競技会観覧の秋田旅行はいかがでしょうか?

毎年、花火競技会の日は16時ごろまで診療受付を行っていて、秋田市のAdeBクリニックを17時ごろに出発すれば車だと40分ほどで花火競技会の開催される大曲につきます。

1)朝からクリニックを受診して、お昼頃からゆっくり花火競技会にむかう 
2)午後からクリニックを受診して、終わり次第向かう

というパターンが可能です。

8月の第4土曜日にもなると、秋田の夜は気温が20度を下回るくらいになりますから、治療後でも日焼けをせずに、また汗で痒くなったりもせずに花火の観覧が可能ですよ

大曲の花火競技大会は準備が大変

本当におすすめの花火競技大会なのですが、実はこの花火競技大会に参加するのが大変です。

まずは宿の確保
今年の花火大会が終わったばかりなのに、今この記事を書いているのは…ホテルの確保が大変だからです。毎年、花火競技会が終わったそのまま、来年のホテル予約をしていく人もいるくらいです。

秋田県内のホテルが取れないと、お隣岩手県のホテルを予約する人も沢山いるみたい。

そして移動手段
飛行機、新幹線、夜行バスは花火競技会当日、および翌日は全く予約が取れません。
宿までの移動も考えると、関東あたりからならレンタカーを借りて車で来るという手もあるかも…市内のいたるところに臨時の駐車場ができるので、何とか駐車は可能です。

一番簡単なのはツアー
移動手段が簡単で、桟敷席も準備されているのがツアー旅行。
何も自分で手配しなくてよいので楽チンです。

でも…
花火競技会の途中で帰らないといけません(渋滞に巻き込まれるのを避けるため)
それでもやっぱり渋滞に巻き込まれます(自分たちで運転した方が、融通が利きます…トイレ休憩とか)

そんなあれこれちょっと大変な思いをしても、それでも「見てよかった」と思っていただける花火競技会、是非首いぼ治療と一緒に秋田に皆様が来てくださるのをお待ちしています。

余談ですが
今年の花火競技会は、前日の雄物川氾濫により、会場が水没して開催が危ぶまれましたが関係者の方々の夜を徹しての会場復旧作業により、全く問題なく開催されました。
桟敷はキレイに洗浄されていて、足元も砂を敷き詰めたために、サンダルで問題なく歩ける状態でした。

本当に、大曲の花火競技会にかける町の方々の想いを感じた大会でした。

大曲花火競技会

スマホで撮影した動画からの切り抜きなので、ちょっと画質がイマイチですね…スケールが大きすぎて、スマホの画面に収まりきらない花火です。

花火競技会の必需品

さて、実際に花火競技会に参加するときに持っていった方が良いものもまとめておきます。記憶が新しいうちに、メモメモ。

① トイレットペーパー&ウェットティッシュ
これは必須。仮説のトイレは、トイレットペーパーがすぐになくなってしまいます。絶対に忘れずに持っていってください
② 桟敷の場合はやや厚手の敷物
私は、2センチぐらいの厚さのヨガマットを持っていきます。
桟敷席はベニヤ板でできているので、敷物がないとお尻が痛くなっちゃいます。
*桟敷席は畳2畳ほどの大きさで定員6名 でも、3人ぐらいが広くて贅沢でとても幸せです。3人だとマットを敷いて寝ころびながら花火を鑑賞することができます。
③ ライト
100均で小さめのLEDライトを購入して使うことが多いかな。移動の時など便利です。
④ 食べ物は事前に仕入れて持参
何せ、70万人を超える人が集まりますので、出店は長蛇の列…事前にスーパー、コンビニで購入した方が確実です。
④ 飲み物は控えめに
仮説のトイレも長蛇の列になりますから、ビールを飲みたい気持ちをぐっとこらえて、花火鑑賞をすることがおすすめです
⑤ 上着、防寒着
ハッキリ言って、8月とはいえ夜は寒いです。浴衣で出かけたら風邪をひいちゃいます。
日中は30度近くに気温が上がりますが、夜は20度を下回る(今年の帰り道は15度でした…)気温になります。防寒対策は忘れずに。

以上が、忘れてはいけない必需品です。

逆に、準備したけれど不要だったもの は

1)長靴
去年も大雨の翌日開催、今年は、前日に皮が氾濫して水没からの復活開催…どれだけ足元が濡れているのかしらと心配しながら生きましたが、全く問題ありませんでした。サンダル、スニーカーでOK
去年は長靴を入っていったので、歩きにくくて疲れました

2)小さいテーブルやいす
なくても全く問題なし。むしろ重くて邪魔になるだけかな。

3)ホッカイロ
なくても大丈夫です。

私が持って行って「あ、失敗した」と思ったのは以上3点
また、何か情報があったら追記しますね。

大曲の全国花火競技会に閲覧に行く人のお役に立つと嬉しいです。

関連記事

  1. AdeBメディカルスパ

    今日は自由が丘店で無料美容相談を行っています

  2. ヘッドスパ

    「子供向けヘッドスパ」がオープン!7/7(金)自由が丘 ヘッ…

  3. キレイの前にまずは「汚い」を改善しましょ