忙しさ、ようやく一段落。忙しい中キレイを置き去りにしてました…

前回のブログから1か月半ほど…全く何も書けませんでした。

秋田と浜松町院の診療、そしてそれ以上に事務作業に追われて余裕のない日々。やっと昨日で一段落つきました。

あまりにも忙しかったんでしょうね、落ち着いて鏡を見たら、「なんか汚い、自分」とびっくりしました。
何より
アクセサリーをつけて、キラキラすることを忘れているΣ(・ω・ノ)ノ!
いつも欠かさずつけていて、楽しんでいるピアスもこの3月末から日常では全く着けていない・・・。

ヤバい ヤバい

今日から、ピアスをちゃんと着けよう。そう思って選んだものが、写真のピアスです。

祖母と旅行に行ったトルコで購入したラピスラズリ製のピアス。
当時22歳ぐらいで祖母の旅行のお供として一緒に行かせてもらいましたが、結局この時が旅行好きの祖母の最後の海外旅行となりました。

石も、思い出もすべてひっくるめて大切なピアス。ずっと愛用しているこのピアスを、キレイを取り戻すお供として選びました。

今日から、気を引き締めてキレイを取り戻さないと。

「キレイ」は、重圧の中で置き去りにされてしまいます。
例えば、命の危険にさらされるような病気になった時。
でもその重圧から解放されたとき、前に歩き出すきっかけに「キレイ」が一役買っているといつも思っています。

なぜなら、日々患者さんの診療にあたっていると、癌を患って治療が一段落したときに、美容に来られる方が本当に沢山いらっしゃるからです。

人生における、大変なおもいをされて一息ついた時
あぁ、癌になんか負けないで人生を取り戻そう・・・なんて想った時に
これからを楽しく過ごすために、自分の笑顔を取り戻すために・・・鏡の中に映る自分の顔に見つけた嫌なシミや、イボや、シワを頑張った自分にご褒美もかねて治療しよう!

そう思って、「よし、AdeBクリニックにいこう!」と当院を選んでくださる。
前に一歩進もうと思った時に、選んでいただけるのは、本当に嬉しいですし、その想いに応えなければと身が引き締まります。

皆様の笑顔を取り戻せる治療を行えるよう、私自身も自分のキレイに手をかけられるぐらいの余裕を持てるよう、心がけます(*^▽^*)

関連記事

  1. 東京浜松町で診療中です Dr.miko

  2. 首イボ,研修会

    月に1度の全体研修会

  3. AdeBメディカルスパ

    今日は自由が丘店で無料美容相談を行っています