赤いぽつぽつのイボ(血管腫)はレーザー治療で簡単にさよなら

赤いイボでお悩みの方!

赤いイボは、「血管腫」と呼ばれるものです。

塗り薬や飲み薬では改善せず、唯一効果があるのがレーザー治療。

今日は、そんな血管腫の治療についてお伝えします。

血管腫はレーザーで治療をすると簡単に取れる

赤いぽつぽつでお悩みの方、その赤いぽつぽつは、レーザー治療で簡単に取れるものです!

しかも、小さい(1㎜ぐらいの)赤いぽつぽつであれば、1回で取れるケースがほとんどです。

実際にレーザー治療を行うと、下記の写真のような変化がすぐに見られます。

こちらの症例は、腕にあった赤いぽつぽつ。

ちょっと大きめで直径4㎜ぐらいかな。レーザー照射前(左)は全体が赤いですが、照射後(右)は中央部分が黒く変色しています。

小さい2㎜以下の赤いぽつぽつであれば、1回の治療で全体が黒っぽく変化する事が多いです。

赤いぽつぽつ 血管腫 治療

で、このままほおっておくと、いずれかさぶたの様になって取れるか、気づけばなくなっているケースがほとんどです。

今回の症例のように、大きなサイズであれば、1ヵ月後に2回目の治療でほぼほぼキレイになるのではないかしら?

*大きな赤いぽつぽつ周囲にある、小さな赤いのもすべて血管腫。これらもレーザーで治療できます。

赤いぽつぽつ治療、あっけないくらい簡単に終わるので、お悩みの方はどうぞお気軽にご相談ください!

治療可能なのは、現在秋田院のみ
今なら1個(3㎜ワンショット) 2,000円(税別)です!

*大きいものはショット数×2000円

関連記事

  1. mikoメソッド・首イボ治療は、実は医師や看護師の患者さんも…

  2. Dr.mikoのお肌教室

    Dr.mikoのお肌教室 シミ?実はイボです

  3. 東京院での首イボ治療。写真とともにご紹介