新型コロナウィルス感染は髪の脱毛を引き起こす?

★★アーデ・ベークリニック(秋田院)のご予約はこちら★★
☆☆フラルクリニック(東京院)のご予約はこちら☆☆
★★フラルクリニック(大阪院)のご予約はこちら★★

皆様こんにちは。Mikoです👩‍⚕️

残暑が厳しい……なんて話ばかり聞こえていたのに、一気に秋を通り越して冬が近づいたような寒さを感じる日々になりましたね。

そんな、季節の変わり目って、いつも肌アレしたり

髪が抜けたりするというご相談を、患者さんたちから多々いただきます。

でも
今年はなんだかちょっと様子が違う。

例年よりも多くの人に髪が抜けていることを相談されるし、そういえば自分自身も8月、9月と抜け毛が多い気がする…

う~ん。なんだろう

そう思って、調べていたら、全米皮膚科学会のサイトに興味深い記事を見つけました。

全米皮膚科学会のサイト「American Academy of Dermatology」

COVID-19(新型コロナウィルス)は脱毛を引き起こす可能性はありますか?

書いてある内容に補足しながら簡単に説明すると

一時的な脱毛は、病気や発熱の後によくおこる反応です。
特に、COVID-19感染では、高熱が出るので、病気から回復した後の数か月にわたって、髪が抜けることを目にしています。

これは、確かに
「脱毛」なのですが、いわゆる毛根が機能しなくなって一生涯抜けてしまうような「脱毛」ではなく
「一過性に髪が抜け落ちる」タイプの脱毛です。

この「一過性に髪が抜け落ちる脱毛」を休止期脱毛と言う

本来は、髪の毛の成長サイクルで 抜ける毛もあるが、生える毛もあり、成長している毛もあるので、全体としては

髪の毛が失われた…とは感じにくいのですが、高熱や病気のあとなどに、一気にたくさんの髪が休止期と呼ばれる抜け落ちるサイクルに入って抜けてしまう状況です。

昔話👩でよく出てくる
恐怖のあまり一晩で髪の毛が真っ白👩‍🦳になった…

というのと同じ。

これも、恐怖という強いストレスのせいで、成長期にあった黒い毛髪が、一気に休止期に入り抜け落ちて白髪👩‍🦳だけが残った(白髪の方がストレスなどに強い)という状況になったからだといえます。

実際は、休止期に入ったからと言って、いきなり1日で全部抜け落ちるというのはちょっと疑問で、

通常は、2ヵ月📆ぐらいかけて目に見える形で抜けてくるなぁ~という印象があります。

これを踏まえると、今年の夏以降、なんだか脱毛でお悩みが増えているな~ という現象は

何らかの高熱や、強いストレスを感じるイベント、病気などのための一過性脱毛が増えていると考えられます!

きっかけがあって、そこから1~2ヵ月ほど経った時に

髪を洗っているときなどに

「あれあれ……なんだかいつもより髪が抜ける(流れ落ちる髪の量が2~3倍くらい)」
「朝起きたら枕に何本も髪が抜けてついている」

などの症状がみられます。

でもご安心を😊😊😊😊😊

先ほどのAAD(全米米皮膚科学会)のサイトでも

止まるまで6〜9ヵ月続くことがあります。その後、ほとんどの人は、髪の毛が再び正常に見え始め、抜け毛が止まるのを目にします。 

と記載があります。

最近抜け毛が多いとお悩みの方!

年末までにはおさまってくる可能性が高いので、あまり慌てず様子を見ましょう✍️

★★アーデ・ベークリニック(秋田院)のご予約はこちら★★
☆☆フラルクリニック(東京院)のご予約はこちら☆☆
★★フラルクリニック(大阪院)のご予約はこちら★★

関連記事

  1. カカト ツルツル 水虫

    かかとをツルツルにする方法2

  2. 原因は紫外線と汗?いきなり増えたニキビのケア方法

  3. スキンケアの基本

    スキンケアの基本~秋田美肌を15万人以上診てたどりついたスキ…