糸リフト…について思ったこと(デメリットも)

★★アーデ・ベークリニック(秋田院)のご予約はこちら★★
☆☆フラルクリニック(東京院)のご予約はこちら☆☆
★★フラルクリニック(大阪院)のご予約はこちら★★

「皮膚科専門医」Dr.mikoの美容チャンネル

皆様こんにちは、Mikoです👩‍⚕️

化粧品のより良い改良のために
いろんな情報をネット検索しています!

ホント、美容や化粧品に
めちゃくちゃ詳しい人がいて、ブログなどを読んでいるのは
とても楽しいです。

っと、あれこれ読んでいたら……
ふいに、美容好きな方のブログで

たるみが気になったから、
2年ぶりの糸リフト…と

書いてありました。

最初は、
ふ~ん、糸リフトって
やっぱり好きな人が多いのね…くらいに
読んでいたのですが、

途中で、
あれ???

と疑問が出てきました。

糸リフトのデメリット

「たるみが気になって、2年ぶりに」
そっか…せっかく糸リフトの施術を受けても
2年もすれば元のたるみに戻るんだ

じゃぁ、2年間たるみにくいケアをしたほうがいいんじゃない?

これが、2年ごとにあるのなら4年、6年、8年、10年… 糸リフトをしている人は
10年後はたるんでいる😱😱😱

確かにそうですよね。

糸リフトって、
皮膚の中に溶ける糸を入れて
フェイスラインのたるみを耳の方向に
引っ張っているだけだから
たるみ自体は無くならないのです。

しかも

耳の前に少し皮膚のたまりができちゃう訳で
引っ張っている間はいいけれど
その引っ張っている糸が緩んだり、溶けたりしたら
たるみって元通りに戻っちゃうはず。

いや、
もしかしたら、引っ張られた分伸びちゃうかもしれないかも……

確かに、
即効性があって、
気になるたるみはすぐに解決するかもしれないけれど
本来やったほうが良いたるみの根本解決は
全く手を付けない方法ですね。

それだったら、
たるみのケアをまじめに10年間行った方が長い目で見た時にいいんじゃないかな!?なんて思います。

だって、こっちの方が
ずっとケアを続けて
たるみが無くなるんじゃない!?

もともと、そんな実験を自分にしています。

それなので
私は糸リフトとか、ヒアルロン酸注入などの施術は一切せずに

「サーマクール」

「テノール」

これをひたすら10年やってみている途中です。

たるみ改善!最強エイジングケア「テノール」

今で、そんな実験スタートから2年ぐらいは経過したかな。

昨年の年末は、なかなか時間が取れなくて
テノール施術を数ヵ月お休みしちゃったところ

なんだかどんどんたるみが気になって
鏡を見ると、ちょっとテンションが下がっていましたが

今年に入り、まじめに施術をし始めたら
しっかり頬が、
フェイスラインのもたつきが
口元が

上がっています!!!!!

やっぱり、
まじめにケアをするとたるみが改善していくなぁ~

私は、
一過性引き上げる糸リフトより
10年続けたら、たるみがぐっと減っている可能性がある
コラーゲンを増やしたり、
たるみを内側から引き締めたりする
そんなケアの方が好きです♪

★★アーデ・ベークリニック(秋田院)のご予約はこちら★★
☆☆フラルクリニック(東京院)のご予約はこちら☆☆
★★フラルクリニック(大阪院)のご予約はこちら★★

関連記事

  1. シミ治療 皮膚科

    シミ治療プラン

  2. 肝斑 トーニング

    毛穴にもレーザートーニング(肝斑だけじゃない)

  3. ヨクイニン イボ

    ヨクイニンの効能効果、美肌効果はあるのか?