βカロチン、リコピンは飲むだけで肌に到達する

★★アーデ・ベークリニック(秋田院)のご予約はこちら★★
☆☆フラルクリニック(東京院)のご予約はこちら☆☆
★★フラルクリニック(大阪院)のご予約はこちら★★

「皮膚科専門医」Dr.mikoの美容チャンネル


皆様こんにちは、Mikoです👩‍⚕️

前回の記事 → 紫外線対策を体の中から!

前回は、トマトジュースの写真とともに
トマトのリコピンについてお伝えしましたが、
今回もその続きです🍅

このブログを読み終わるころには、
きっと、スーパーやコンビニ、あるいはネットでポチポチと
トマトジュースを買っているにちがいない✨ そう思っています。

では、さっそくリコピンその2について☝️

塗ったほうが良い? それとも飲むだけで肌に効果があるの?

さてさて、
肌にいいことをしたい…そう思ったときって、
まずは「肌に塗ろう」って思いますよね。

うん。
そう思う。

肌の表面で、
トマトの「リコピン」が効いて
紫外線から肌を守ってくれる。

さて、塗ろう!!!

でも、探してみるとこのリコピンを含んだ化粧品ってあまりないのですよね~~~🖐️ 

まだ十分調べ切れていませんが
もしかすると
リコピン自体がすぐに酸化されたり変化しちゃって、安定性が悪いから
化粧品に配合が難しいのかな?

なんて思っています🧪

そうすると
私たちができること…それは、
食べて、飲んで、トマトリコピンを取ること! 

私みたいに、
トマトの苦手な人は、ちょっと大変だけれど
好きな人には、めちゃくちゃ楽な美容方法ですね!

でも気になりませんか?
トマトジュースを🍅飲んで、肌にまでちゃんと効果が出るのか?って

リコピンやβカロチンは皮膚へたまりやすい

結論を言ってしまうと、

野菜のβカロチンや、トマトのリコピン、これらのカロチン類は
食べただけ、飲んだだけで、体の中から肌に蓄積しやすいのです!!

その証拠に……

冬に、箱いっぱいのみかんを買って食べていると、
「そんなに蜜柑ばかり食べてると、手が黄色くなるよ」
っと言われてことってないですか?

みかん
これは、
意外にみかんのカロリーが高いから
太らないように気を付けて、という教訓ではなくて、
本当に
本当に
みかんばかり食べていると、手が黄色くなるんです!!!
手だけじゃなくて、顔とか全身も、黄色っぽい肌になるのです。

皮膚科の教科書にも書いてある病名

「柑皮症(かんぴしょう)」

「柑皮症」とは
血中カロテン濃度が上昇した結果、角層及び皮下脂肪組織にカロテンが沈着して
黄色調を呈するようになったものである。
手足などの過角化部に目立つ。
顔にも症状が出ることがある。

一般に、血中カロテン濃度が0.5㎎/dlを超える状態が1~2ヵ月続くと症状が出る

(新しい皮膚科学より)

つまり、カロチンの多い食べ物を1~2ヵ月毎日食べすぎると、
手の平、足の裏、そして顔が黄色くなってくるよ  ということです。

そのくらい
皮膚にカロチンは集まりやすいといえます!

ということは、
食べたり飲んだりしたトマトのリコピンは、肌にたまって
肌を紫外線から守ってくれる! と考えられますね。
夏を迎えるに向けて、めちゃくちゃありがたい効果です。

ちなみにこの柑皮症は、カロチンを食べるのを減らせば、2~3か月で自然に普通の肌色に戻ります。

それなので
紫外線の強い時期に向けて、5月ぐらいからトマトジュースをしっかり飲み
9月が過ぎたら、減らしていく計画でよさそうです。

私も、夏の間は
好きではないけれど、トマトジュースを飲むことにします🍅🍅🍅

毎日トマトを食べたり飲んだりで、肌が黄色くなっちゃうんじゃない?

みかんの食べ過ぎで、皮膚が黄色くなるのであれば
トマトも、パクパク沢山食べたら
肌が黄色く❓ あるいは赤く❓ なっちゃうのでは? と、疑問が出ますね

これも、
トマト中くらい1,2個、あるいは
トマトジュースコップ1杯ぐらいの量であれば、柑皮症になるほどではないと思っています。

実際に私が診療している中で、顔まで黄色くなった「柑皮症」の人は、20年以上の経験の中で1人だけ!!

その方は、健康のために毎日、1杯あたりニンジン3本で作るニンジンジュースを朝、昼、晩と飲んでいて、
どんどん体が黄色くなるから、心配で受診されたとのことでした。

最初に診察したときは
「癌の末期で黄疸か??」と焦るくらいの肌の色でしたが、
採血の結果は、βカロチンとリコピンのおかげか!?

何一つ問題ない健康数値でした🤭

原因がわかって、ニンジンジュースを控えてもらったら、数ヵ月で元の肌色に改善。

だから
もし皆様が、夏のスキンケアの一環として、

トマトを多くとって、肌が「黄色っぽくなってきた?」なんて感じた時も

食べる量を減らせば元に戻りますので、ご安心を。
リコピンで夏肌対策してください👩‍⚕️

おまけ

今日のトマトジュースは
秋田県の ダイセン創農 という会社のもの

さっぱりさらりとした、トマトジュースでした🍅

あっさりしたものが飲みたいときにおすすめかな。

★★アーデ・ベークリニック(秋田院)のご予約はこちら★★
☆☆フラルクリニック(東京院)のご予約はこちら☆☆
★★フラルクリニック(大阪院)のご予約はこちら★★

関連記事

  1. 美肌になる法則(2)

  2. 東京院での首イボ治療。写真とともにご紹介

  3. かかと ツルツル

    かかとをツルツルにする方法3