東京都浜松町の店舗・内装工事

AdeB

急遽、図面の大幅変更によって着工が遅れていた、東京都浜松町のAdeB店舗、内装工事が進んでいます。

軽量鉄骨で壁の骨格を組み立てているところ。この鉄骨の両側にボードを貼って仕上げていきます。
一般の住宅と異なり、断熱材とか防音材とか入れないのですね…と質問したら、防音材は入れてもこういった店舗物件では意味がないそうです。
何でも、音は床下の空間と、天井裏の空間からも伝わっていくので、壁だけ防音にしても全く意味がないとの事です。

バックヤード。水回りができる場所です。
洗濯機、乾燥機、業務用のシンクなどなど。

奥の部屋へと向かう廊下。
東京はどうしても家賃が高く、広いスペースの物件も数少ないので、狭さの分廊下が犠牲になります。
仕方ない…

施術室が並んでいます(^^♪

こちらは、受付から見たところ。

まだまだ内装工事が始まったばかりのように見えますが、急ピッチで進めていただいており、来週頭には半分ぐらいは完成予定。
最終的に全体の仕上がりは10月中旬ごろを予定しております。

今回も、設計&デザインは秋田のAdeBビューティーモール同様
仙田満先生
環境デザイン研究所 さんにお願いしました。

こんな小規模の内装を引き受けていただけるのは、本当に感謝です。

浜松町店の住所

東京都港区芝大門1-16-7 

関連記事

  1. 首イボ,東京

    東京での首イボ治療を終えて、秋田にもどります!

  2. Dr.miko日記:秋田のAdeBで番組撮影

  3. 風力発電が世の中を変える日が来るのかな…