48クリーム(しわ取りクリーム)の特徴

シワ クリーム

さてさて、約1年以上前からその効果をスタッフの皆と確認していた48クリーム

その特徴を今日はお伝えしますね!

最大に優先したのは効果

48クリーム(しわクリーム)を作るにあたって、最大限に重視したポイントは「効果の高さ」です。
・ハリのなくなった肌のコラーゲンを増やす
・厚みのあるふっくらした肌にする
そもそも、しわができる原因は皮下組織が減ってきて、皮膚のコラーゲンもやせ細ってくるからです。
48クリームに配合しているメインの医薬品は、さすがに皮下脂肪まで増やすことはできませんが、肌のコラーゲンを増やしふっくらとさせることが可能です。
実際に、皮膚科診療の現場ではやけどや傷、手術後にきれいに直すために使ったりします。

通常では、肌の表面から浸透しにくいその成分を
ナノ化カプセルで包むことによって、効果を発揮させたい部分まで浸透させることが可能となっています。

でも、このナノ化カプセルで包むことによって
ベタベタするのです・・・・・・

いつもなら、私が化粧品の開発をするときには、何よりも「テクスチャー」を非常に重視していますが、この48クリームのベタベタは、あまり好きじゃないテクスチャーです。

なんとか、もっとさらさらとした使い心地の良い軽いテクスチャーのクリームに仕上げたいのですが、どう頑張ってもナノ化カプセルが多く入っているために、納得できる使用感にならないのです……

何度も試作品を作ったのですが、ダメでした。どうしてもサラリとしない。
サラサラクリームはあきらめるしかない…

そんなふうに、自分のテクスチャーに対するこだわりを捨ててでも効果を優先して作っていますので、皆様も使用したときの多少のベタつきは許してくださいm(__)m

刺激成分は入っていない

この48クリームは、刺激のある成分は一切入っていません。
そこが、
安心して皆様にお使いいただけるポイントです。

効果の高さは化粧品開発部の人が一目で見分けられるほど

私やスタッフで、片方の手の甲にだけこの48クリームを塗って、左右差を比べるという効果の検証をやっていたある日、とある目消品メーカーの化粧品の開発チームの方が、秋田のクリニックを訪れてくださいました。

塗ってい48クリームの事情を話し、どちらの手の甲に48クリームを塗っているか当てるクイズ・・・をしようと思ったのですが、そこは化粧品と肌の変化を診続けているプロフェッショナル!
4人のプロフェッショナルが、全員迷うことなくこちら側!とクリームを塗っている革を一目で当ててくださいました。

手のしわ クリーム

プロフェッショナル集団曰く
・48クリームを塗っている方の肌の表面が滑らかでキレイ
・手の甲に透けて見える血管がクリームを塗っている方だけ透けて見えにくくなっていて肌に厚みが出ていることが一目でわかる

実際にモニターをしている自分たちも、塗っている方の手の甲が小じわも少なく、ぺらぺらした皮膚では無く、しっかりとした厚みのある肌になっていると実感しています。

ふっくらするとか小じわが果然…すぐには効果が分かるわけではないですが、是非塗ってみてハリのあるふっくらした肌を取り戻してください(^_-)-☆

関連記事

  1. 炭酸ガスレーザー

    毛穴レーザーのダウンタイム。バレにくい方法!

  2. 顔のたるみに年1回のサーマクール

  3. 顔のシミ

    肝斑(かんぱん)を治療で消すには「レーザートーニング」