ワキ汗・ワキガ治療の4種類

脇汗ボトックス

皆さまこんにちは。

本日は東京出張から戻ってきて秋田のAdeBクリニックで診療を行っています。

最近、本当に「もっている」という感じで、出張のたびに沢山の得るものがあり、また今後の展開の仲間も増えていき本当に楽しく仕事をしています。

昨日東京のホテルに宿泊した際に、フロントで「スィートルームにアップグレードさせていただきました」と嬉しいお話があり、予想外のことにワクワク・テンション高めで宿泊してきました。今朝早く秋田に戻るため、せっかくの素敵なお部屋でゆっくりできなかったことが残念ですが、それでも夜景がきれいなお部屋で本当にうれしかったです。やったね~

ワキ汗・ワキガの治療4種

夏のおススメ治療、ワキ汗・ワキガ治療ですが、大きく4種あります。

1.ワキボトックス 保険診療
2.ワキボトックス 自費診療
3.ワキ汗・ワキガ治療レーザー ミラドライ 自費診療
4.ワキ汗・ワキガ治療の手術 保険診療&自費診療 

ただしどちらも当院では行っていません

このメニューの中で、いったいどれで治療をすればよいのか? とお悩みの方。

まずスタートするのにお勧めは ワキボトックス注射です。

ワキボトックス注射は汗が多い人向き&臭いの気になる程度が軽度の方、ワキボトックス治療は、クリニックの外来で来ていただいてすぐに治療できるものです。

欧米では、ランチタイムボトックス治療 なんていわれるぐらい、仕事の合間に・・買い物のついでに・・・ちょっとクリニックに寄って治療を受けて、そのまま何事もなかったように帰ることができるぐらい、気楽な治療方法。

アメリカでは、様々な美容施術がある中で最も治療件数が多いものとなっています(腋だけではなくて顔も含めて♪)

脇汗ボトックス

メリット

1.副作用や施術後の注意がほとんどない、安全かつ困らない治療
2.厚生労働省が認める、安全・効果的な治療
3.治療した3日後ぐらいから症状が改善し、10日ぐらいで汗をかきにくくなったことを実感できる
4.誰にも気づかれずにちりょうできる
5.何か困ったことがあっても、効果が必ず消えるから安心

メリットはこんなところでしょうか…

デメリット

デメリットは

1.効果がいずれは切れる(4~9カ月) ←メリットでもありデメリットでもある
2.保険が適応になっても3万円弱(3割負担の方で)
3.15歳未満は保険適応にならない
4.ごくまれに効果が出ない方もいる

5.片方の脇で15~20か所ほどの注射。ちくちくとした痛みはある。(我慢できないほどではないし、注射している時だけの痛み。終われば痛みはなくなります。)

当院でも保険及び自費診療でワキ汗ボトックス治療を行っていますが、治療を行った方は皆さんその後の生活のしやすさ、ワキ汗をかかなくなることによる快適さに「もっと早く治療すればよかった~」「本当に夏でも洋服の色を気にせず着られるようになって良かった」「汗のにおいが気にならなくなった」など多数のお声を頂いています!(^^)!

関連記事

  1. ミラドライの実力!グレーのTシャツを着ても…

  2. ミラドライもお得

    ご好評につき10周年記念特別割引チケット 8月12日まで追加…

  3. ワキ汗治療、何歳から受けられるの?