酸化……それは食品にとっても敵です

★★アーデ・ベークリニック(秋田院)のご予約はこちら★★
☆☆フラルクリニック(東京院)のご予約はこちら☆☆
★★フラルクリニック(大阪院)のご予約はこちら★★

皆様こんにちは、Mikoです👩‍⚕️

今日はとっても美容優等生とは言えない行動をしました……大好きなハムカツを思わずコンビニで買ったのです。

揚げ物はね、、、、、美肌や体の老化を防ぐためには、むしろ避けたい調理法😅

カロリーも高いし、ビタミンなどの栄養素も少ないでしょうし、酸化した油は良くないし…

わかっていてもたまに食べたくなります。

ちょうど今日は、揚げたてのハムカツを買えたのでニコニコで食べています🍗

揚げたてっておいしいな🥰🥰🥰

でもこのハムカツも、揚げてから時間が経つと、おいしさ半減しちゃうんですよ。

半減どころか、そのまま食べるのを忘れてしまうと、おいしそうな香りどころか油臭いにおいに変わってきます。

この変化がまさに「酸化」!!!!

食品が劣化する原因…それも酸化

油臭く酸化した食品を、私たちは本能的に「あ、なんだか食べたら体に悪そう」と思って食べることをやめたりします。

そもそも揚げ物は、AGE(終末糖化産物)というたんぱく質とが加熱されてできた物質を多く作り出してしまう調理法で、このAGEが体の老化を進めてしまう物質。
そこに、さらに油の酸化が加われば過酸化脂質という刺激の強い物質に変わり、胃や腸を刺激して吐き気や胸やけなどを引き起こします。

う~ん、体にいい要素がない😨

酸化は
酸素+光で進みます。
温度は酸化の原理にはあまり関係しませんが、経験的に温度が高いほうがより反応を加速させてしまうなぁと感じています。

食品も酸化から守るためには、「酸素と光を断つ+冷蔵保存」 = つまりラップで包んで、冷暗所保管ですね!

そして何より、酸化する前に食べちゃうこと😋

化粧品も同じですね。

光と空気を遮断する容器に入っていることが理想的で

更に

冷蔵庫保管、悪くなる前にどんどん使い切りましょう!

美肌の秘訣は古くなった化粧品の断捨離から

ブログを読んでいただき、ハッと気づいた方!

お部屋の中にある、しばらく使っていない化粧品…思い切って断捨離して下さい🙏🙏

封を開けて、半年以上経過しているものは(しかも室温においてあったものは)、捨ててしまうことが美肌への近道です。

「高かったなぁ」
「もったいないなぁ」

っと思っても、「使わずに残っている」=「何か自分に合わなかった理由がある」化粧品です。

それなら、取っておいてもこの先も使わない……

自分のお肌にしっくりくる化粧品、それも封を開けたての新鮮なものにぜひ切り替えてください👩‍⚕️

こんなことを書きながら、ハムカツを食べることだって、美肌のために断捨離じゃない? と反省中です。

私もハムカツ断捨離?! 頑張ります……う~ん、月に1度ぐらい食べる程度なら許されるかな👼

知らないと損する!もらった化粧品サンプルの効果がなくなる3つのNG行動

「皮膚科専門医」Dr.mikoの美容チャンネル

★★アーデ・ベークリニック(秋田院)のご予約はこちら★★
☆☆フラルクリニック(東京院)のご予約はこちら☆☆
★★フラルクリニック(大阪院)のご予約はこちら★★

関連記事

  1. テノール たるみケア

    たるみケア「テノール」の効果はやっぱりすごかった……

  2. 新型コロナウィルス感染は髪の脱毛を引き起こす?

  3. かかと ひび割れ

    かかとをツルツルにする方法その1『サンダルの時期に備えて』