体のイボ治療、大き目のイボは治療できる?

体のイボ レーザー 大阪

今日は体のイボ治療についてお伝えします。

大き目の一つだけあるイボ

体に一つだけ、大き目のイボがあるので治療はどうなるのですか? というお問い合わせをいただきましたので、こういった場合の治療についてお答えします♪

体にある2mmを超える大きなイボは、mikoメソッドでは治療ができません。

2㎜より大きなものは、すべてレーザー治療になります。

① イボの周囲に麻酔の注射をします。
② レーザーで除去していきます
③ この場合、イボは皮膚の表面+ごく浅いところに存在するので、周囲の皮膚の高さと同じくらいまで除去したら終了

この方法だと

1回できれいにイボが取れます
傷跡もほどんど残りません(残ってもわずかにわかる程度)
手術(切って縫う)治療と異なり、抜糸などもいらないので処置が楽です

などなどいいことづくめ(^_-)-☆

イボレーザー治療の費用は?

費用は、イボ1つあたりの長さをもとに決めていきます。

ちょうどこちらの患者さんの場合は、イボの大きさ(長径)が14㎜なので

10㎜以上~15㎜以下:15,000円(税別)

大きなイボ治療

長年気になっていたイボが、あっさりと取れますよ♪

関連記事

  1. 東京院での首イボ治療。写真とともにご紹介

  2. AdeBクリニック東京浜松町院にて「首イボ」治療モニターを募…

  3. mikoメソッド・首イボ治療は、実は医師や看護師の患者さんも…